netgeek

5

京都が「駐輪禁止」を表現するとこうなる

腹BLACK 2016年10月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「ぶぶ漬けどうですか?」とは京都で用いられる「早く帰れ」という意味のメッセージだ。直接的に表現すると失礼にあたるため、遠回しな表現で暗にほのめかすのが美徳だとされる。京都独特の文化はときに陰湿と言われることもあり、理解されないことも…。

だが、放置自転車についてはこの京都風の看板を見習うべきかもしれない。一休さんもびっくりの解決法をご覧あれ。

jitenshasuteba-7

長い間放置自転車に悩まされてきた結果、ついにこのような強硬手段に出た。「駐輪禁止」と書くよりもよっぽど効果が期待できそうで膝を打つような名案だ。少なくともここに自転車を停めようとした人は躊躇し、その場を立ち去るだろう。

とんち話に出てきそうな痛快なアイデア。たった1枚の張り紙で解決困難な問題を鮮やかに解決してみせた。

調べたところ、このような張り紙は全国に散在していることが分かった。

1.ワイヤーを切ってくれるサービスつき!これでは自転車を停めることはできまい。

jitenshasuteba-6

2.シンプルな文言がかっこいい。

KC3N0020

3.上から紙を貼り付けた跡があるぞ…。

untitled

4.わざわざちゃんとした看板を製作してあるパターン。目には留まりにくそう。

jitenshasuteba-1

5.対照的にこれは気付きやすそう。ポイントは「不要」の文字を大きくしている点。

jitenshasuteba-3

ちなみに法的には他人の自転車を勝手に処分したり、譲渡したりすることは許されないのでこれらの看板はグレーゾーンぎりぎり。場合によっては損害賠償を求められる恐れもある。詳しくは裁判所で裁判官が判断することになるが、もちろんやらないほうが無難なので悪しからず。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (5)

  1. このNetgeekは、大抵漢字の間違いがありますが、一応マスコミ系なんだから、小中学生レベルのミス位は事前にまともな責任者か校正すべきでしょう。
    事前チェックしてこれかも知れませんが…。

     
  2. 張り紙の通りに勝手に自転車持っていったら窃盗罪で捕まったりして

    違法な場所に停めてたから勝手に持っていっても窃盗罪になんねなら
    全部中古自転車として売ったら
    メッチャ儲かりそうだ

     
  3. 確か大阪だったかな?
    あまりにも多い迷惑駐輪の放置自転車の所に子供たちの絵をタイル(地面)に張り出したら
    その場所には放置自転車や迷惑駐輪が無くなったって。
    強硬手段も良いけど、そんな、ほのぼのした解決策もいいな~

     
  4. この表現、30年くらい前の読売新聞に、どこかの地域で駐輪禁止に効果を上げたという記事で掲載されていました。
    また、以前目の不自由な方の道案内をさせていただいた時に、「駅前の違法駐輪が点字ブロックを塞いでいて困ります。」という話を伺ったことがあり、その後(15年くらい前ですが)自分が住んでいた、大井町線の等々力駅前の違法駐輪がひどいので、所轄の玉川警察署に正にこの写真と同じ貼紙の掲示を提案しましたが、やんわりと断られました。
    今は随分広まっているんですね。 等々力駅前にもあったりして?!

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!