netgeek

0

twitterのフォロワー数=日収である。【フォロワー日収仮説】

腹BLACK 2014年3月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

サイト運営者にとって、twitterのフォロワー数はPV(ページビュー)に直結するものであり、なんとかして人数を増やしたいもの。しかしながら、面白いコンテンツを提供し、長い年月を経ないとフォロワーが増えないのもまた事実。

131109twitter_follower_top

ハム速や痛いニュース、ロケットニュースなどの有名サイトになると、非常に多くのフォロワーがいて、当サイトnetgeekのような駆け出しのニュースサイトからすれば羨ましい限りである。

そんなことをぼんやりと考えていたとき、1つの仮説を思いついた。

twitterのフォロワー数=日収

PVが大きい人気サイトであればあるほど、アフィリエイト収入は増え、また同時にフォロワー数も増える。この比例関係を利用すれば、サイトのPVがわからなくても、フォロワー数を見るだけで収入が類推できる。おおまかな数字でもいいから、大体言い当てることができれば、これほど便利なものはない。

これをフォロワー日収仮説と名付けよう。
仮説であるからには検証が必要である。さっそくリサーチを行った。

フォロワー数から年収を計算

日収よりも年収のほうがわかりやすいと思うので、年収を計算して比較していこう。

まずはまとめブログからだ。

稲妻速報 年収250万円

inaz

哲学ニュース 年収770万円

tetugakf

VIPPER速報 年収900万円。

hamuso

ハムスター速報 年収9000万円!!さすがハム速。圧巻の数値である。

hamuso

続いてはニュースサイト。

秒刊サンデー 年収630万円

byoukan

らばQ 年収1300万円

rabaWfa

カラパイア 年収1500万円

karapaiaf

ライフハッカー 年収2600万円

lifehack

ロケットニュース 年収4300万円

rocket

GIGAZINE 年収6200万円。

gigazenf

いかがだろうか。日本を代表するようなウェブサイトのアフィリエイト収入としては、そんなにおかしな数値ではないように感じる。

記事更新スタッフを雇っていたり、オフィスを借りていたりしている場合はこの数値から経費を引けば、大体手元に残る収入と合致していないだろうか。

使っている広告(アドセンス、リセラー、amazon、DMM…)や掲載位置にもよって収入は左右されるが、大体の参考にはなるはずだ。

サイト運営者の方には是非、「そんな多くないよ!」、「大体合ってる」などとSNSで発言して頂きたい。アフィリエイト広告収入がどれほどあるか、他人の財布状況は結構気になるものなのだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!