netgeek

0

ケーキや七面鳥だけじゃない!世界のクリスマス料理まとめ!

lemon 2013年12月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

年末にはさまざまなビッグイベントがあるが、クリスマスもそのうちのひとつだろう。そして、クリスマスといえば「クリスマス料理」が大変気になるところ。今回、海外のサイトbuzzfeedでさまざまな国のクリスマス料理が紹介されていたのでその中からいくつか選んで紹介しよう。とてもおいしそうなものからちょっと変わった食べ物まで、その国独自の食文化がよく表れているものばかりである。気に入ったものがあればぜひ参考にしていただきたい。

1.コキーユ・サンジャック(フランス)
1
帆立貝の貝柱にチーズとハーブを加えて、帆立貝の貝殻をお皿にして作ったグラタン。レシピはこちらから。

2.チレス・エン・ノガダ(メキシコ)
2
大きなポブラーノというチレ(唐辛子)の中に豚の挽肉を詰めてそこに甘くバナナなどを詰めて甘い生クリーム、クルミをそえて最後にザクロを散りばめた料理。レシピはこちらから。

3.アジャーカ(ベネズエラ)
4オリーブ、ケッパー、ペッパーソース、それからお肉(牛肉、鶏肉、豚肉のいずれか)をとうもろこしの粉の生地で包み、さらにそれをバナナの皮で包んで蒸した料理。レシピはこちらから。

4.ザクスキー(ロシア)
5

こちらはロシア風オードブル。これらの魚は酢や塩で味付けされている。レシピはこちらから。

5.Ceia de Natal(クリスマスの晩餐,ブラジル)
6
こちらはブラジルの七面鳥を使ったクリスマス料理。レシピはこちらから。

6.ザッハトルテ(オーストリア)
7
ザッハトルテは聞いたことがある人が大半ではないだろうか。オーストリアの代表的なお菓子である。レシピはこちらから。

7.シュトーレン(ドイツ)
10
ラム酒と香辛料を使い、砂糖でコーティングされたフルーツケーキ。レシピはこちらから。

8.ヤツメウナギの卵(ポルトガル)
11
ちょっと驚きの名前だがこちらもれっきとしたポルトガルのクリスマス料理。どうやらヤツメウナギを模したお菓子のようだ・・・。どうやらヤツメウナギは滋養強壮によく、庶民の憧れであったが昔は王様しか食べられなかったためにこうしたお菓子ができたらしい。レシピはこちらから。

9.にんじんのキャセロール(フィンランド)
13
にんじん、ごはん、牛乳、卵などを混ぜ合わせてオーブンで焼いた料理。とてもおいしそう。レシピはこちらから。

10.ミンスパイ(イギリス)
17
もともとはひき肉を詰めたパイだったようだが、現在はフルーツをみじん切りにしたものを詰めて作られたパイ。レシピはこちらから。

11.七面鳥のトリュフ添え(スペイン)
18
その名のとおり、トリュフがふんだんに使われたかなり贅沢な一品。レシピはこちら

12.アヴゴレモノ(ギリシャ)
19
卵黄とレモン汁入りチキンスープ。レシピはこちらから。

13.ケンタッキーとクリスマスケーキ!(日本)
2324
最後はケンタッキーフライドチキンと日本のクリスマスケーキ。やはりなんだかんだいって私たちのクリスマスの定番といえばケンタッキーでチキンを買い、お店でケーキを買って、あるいは家で作って食べることではないだろうか。

数々のクリスマス料理を紹介したが、お気に入りはあっただろうか?おいしい料理を食べて、楽しいクリスマスを過ごしてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!