netgeek

0

【悲報】BUZZFEEDが記事の盗用をしていたスタッフを解雇!!日本のクソバイラルメディアだったら全員クビになるな

腹BLACK 2014年7月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

海外最大手のバイラルメディア「BUZZFEED」は7/26、「読者への謝罪」と題した記事でBUZZFEEDのスタッフとして働いていたBenny Johnson氏の記事が他サイトからのパクリであることを確認し、解雇したと公表した。

bensmith
BUZZFEEDといえば、Twitterや海外掲示板のReddit、他のニュースサイトからネタを仕入れていることで有名だ。特にRedditについては頻繁に使われており、ネット上では「Redditまとめサイト」、「BUZZFEEDはRedditを見ない人のためのReddit」などと揶揄されることもままある。それでも今回スタッフのクビという最も思い処分を下したのはネタの仕入れがかぶったという話ではなく、文章が他サイトと使われているものとそっくりそのまま同じだったからだ。

解雇を公開

image
Benny Johnson氏は自分の頭で考え創造性を発揮する努力を怠り、他サイトでバイラルしている記事をコピペするという非常に楽な仕事をしていた。会社としては訴訟問題にも発展しかねない重大なリスクが顕在化したわけだ。解雇を発表したBen Smith氏のメッセージを一部翻訳してお伝えしよう。

参考:Editor’s Note: An Apology To Our Readers
http://www.buzzfeed.com/bensmith/editors-note-an-apology-to-our-readers

今週の水曜日、Twitterのユーザー達から、BUZZFEEDのライターBenny Johnsonの使っている文章が他のウェブサイトで使われているものと同じだという指摘がなされました。そしてこれまでの500もの記事を丹念に調べた結果、41ものパクリが見つかりました。Benny は友人であり、同僚であり、重要な戦力ですが、会社を去ってもらうことにしたのです。

読者には謝罪しなければなりません。BuzzFeedは7年前、コンテンツの研究をするために生まれました。ライターはジャーナリストの経験がなく、ジャーナリズムと呼べることはしていませんでしたが、それは変わりつつあります。我々は高い基準を持って真実を正確に伝える責務があるのです。

***

この文章の後には盗用が確認された記事のURLが列挙されている。現在も深堀りして調べているようで、調査が進むにつれてどんどん追加されているのだ。

問題を起こした当の本人、Benny氏はこの件についてTwitterで謝罪記事のURLを載せて「申し訳ない」とツイートしている。

それにしても、このような名前で検索するとヒットしてしまう形で不祥事を公にされてしまって、今後Bennyは就職できるのだろうか?彼の今後が気になる。

画像からフレーズまで丸パクリ

さて、一体どんな盗用だったのか気になり、netgeek編集部が記事内に使われているフレーズを検索して調べたみた。その結果、他のサイトがつくったリスト記事を丸々パクる方法だったことが判明。どうやら常習的にしていた模様。

元記事
http://www.pecand.com/the-2014-running-of-the-interns/
pecand

パクリ記事
http://www.buzzfeed.com/bennyjohnson/the-2014-running-of-the-interns
buzzfeed

さすがにこれはクビになっても仕方ない。フレーズが同じなので偶然ネタが被ったという言い逃れができない。仕事が大変でつい楽をしてしまったのか。

しかし、それにしてもBUZZFEEDDが高い基準を設定してジャーナリズムを意識しているのは意外だった。YOUTUBEを貼り付けただけの記事やTwitterで拡散している画像を貼り付けただけのしょうもない記事を量産している日本のクソバイラルメディアは見習わないといけないのではないか。バイラルメディアにおいては日本は今、優れた商品をパクって劣化版をつくる中国と同じなのだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!