netgeek

0

鴨川の増水、野生動物たちはうまく避難していた

腹BLACK 2018年7月5日
 

大阪で大雨洪水警報が出た頃、京都の鴨川は増水し、激しい濁流が街を襲おうとしていた。そんな中で川に住む動物たちはうまく避難していたのであった。

鴨川を眺めていたら思わぬ生物を発見。

まずはこちらの写真を見てほしい。川の増水にばかり目がいってしまうが…。

なんと野生動物が写り込んでいるのだ。

オオサンショウウオだ!こんなところで天然記念物が見られるとは。

どうやらうまく避難した模様。流されそうになったところを間一髪逃げてきたという感じ。

出典:https://twitter.com/mrchiluo/status/1014656218583859201

普段はカップルが点在する鴨川。もはや川と歩道の境目がない。

もうあと数センチの増水で道がなくなる。

すごい光景だ。

草むらの中にヌートリアを発見。うまく逃げたのか。

川はみるみるうちに激しさを増していく。鴨川は氾濫注意水位(レベル2)に達した。

川の中はどうなっているのだろう…。

向こう岸に注目。

なんと1匹の鹿が!うまく斜面を登れるといいのだが…。

出典:https://twitter.com/kz_rideon/status/1014717924131520514

こちらもオオサンショウウオ。先程の個体よりも色が濃い気がする。

出典:https://twitter.com/highwide/status/995563326875680768

鴨の親子もうまく避難していた。無事でなにより。

出典:https://twitter.com/iwaiwagatigati/status/1014650165590831104

自然災害を前にしても野生動物は懸命に生きている。川に住む生物は大変だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!