netgeek

4

渋谷ハチ公に可愛い子連れの猫が!→とんでもない事態が発覚する

腹BLACK 2017年11月15日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

渋谷駅前にある忠犬ハチ公の像に子供を連れた猫が鎮座していたと複数の写真がアップされている。だが、口コミで噂を辿っていくとあまり良くない真実に行き着いた。

まずは可愛い光景から見てほしい。

▼犬の股に猫が居座っている。毛布も置かれており、なんと子猫もいる。

▼猫は大変大人しく、ここでじっとしているのであった。首にはシュシュのようなものをつけている。

出典:https://twitter.com/Kneko__/status/930287920992227330

▼黒いフワフワが追加された?猫は相変わらずのんびりしている。

このシュシュをつけた猫は他にも至るところに出没することで有名なのだとか。

▼西武池袋駅。改札の上に座っている。

出典:https://twitter.com/bk_blues/status/188237838603657218

▼銀座。看板の上に座っている。やはり同じ猫だろう。

出典:https://twitter.com/shellyspartner/status/217478823892094979

高いところに登って人目を集めるのが好きな猫なのかもしれない。…と思いきや、実はそうではなく、猫の飼い主がわざとこの状況をつくっているということが判明した。

決定的証拠を収めた写真を紹介したい。

▼木の上でのんびりする2匹の猫。

▼もちろん周囲には人だかりができ、みんなカメラを向ける。

▼だがこれより少し前、おじさんが猫を木に投げ乗せていた。

▼赤い服を着たおじさんが猫を持ち上げている。

▼そのまま上げて…。

▼ポイッと投げて猫は木に飛びついた。野良猫が勝手に登ったわけではなかったのだ。

▼また、こちらはおじさんがカバンから猫を取り出した決定的瞬間。撮影者いわく「おじさんは猫を席に座らせると、離れたところから見ていた」。

この他にもTwitterやブログを調べると「おじさんが自作自演で猫を見世物にしていた」「注意したら逃げていった」「警察に怒られていた」という情報が多数見つかる。こうした奇行には何か明確な目的があるわけではなく、ただ世間を騒がせたいだけのようだ。

猫としてはあちらこちらに連れ回され、ストレスが溜まっているかもしれない。可愛い猫の光景には裏があった。重要な事実としてしっかり記事にまとめておきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. やるのは良いけど
    アレルギーとかの配慮をお願いします

    後 事故とか の実害にも

     
  2. 良くないでしょ
    このツイートのリプライにも気になることがあった
    猫を連れてきたおじさんは猫屋敷に住んでるが、ろくなメンテナンスもしてやらず、猫たちはノミだらけで周辺住人にまで被害が及んでると
    この写真だけ見ると猫はのほほんとしているように見えるがほとんど虐待されているようなもの
    可哀想でならないよ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!