netgeek

6

出会ったカラスが懐いてしまった!家までついてきたので保護することに

netgeek 2020年7月3日
 

もしかすると人間に飼われていたか、それとも親に見捨てられたカラスか。やけに人懐っこいカラスに出会った女性の話を紹介したい。

全然逃げない。

出典:https://twitter.com/M1lele/status/1278433824297418756

撮影/許可:ミレイ @M1lele (Twitter)

くちばしが太いのでハシボソガラスかもしれない。街中にカラスがいるのは珍しくないが、ここまで近づけてさらに触ることもできるというのは珍しい。

女性は動物が好きでこのカラスのことも気に入ったようだ。肩に乗せて相棒のようになった写真もあり。

もはやポケモンマスター。偶然見かけた人は驚きそう。

とても可愛い。しかしこのまま生きていくことはできるのか…。

結局、逃げることもなく家までついてきたのでその流れで保護するような状態に。鳥獣保護法上は問題ないとのこと。

ちなみに犬もおり、興味津々。

口の中を見るとピンクなので雛のようだ。

落ちるような寝方を見るにやはり弱っていそうなので保護してよかった。

Twitterでは保護経験者やカラスを飼育している人たちから健康状態や食べ物などについてアドバイスが寄せられた。

その後、女性は動物病院と県に電話して相談した。きっと、まだ幼いカラスは自分でどう生きていけばいいか分からず人間に助けを求めていたのだろう。親切な人に出会えてよかった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (6)

  1. ゆで卵を使って雛に餌付けして捕獲。(雛の嘴の先にゆで卵の黄身が付着しています)
    行政機関の許可も取らず狩猟期間外に捕獲しているため、鳥獣保護法違反。(有志が通報して返答を載せています)

    親切でもなく、雛になつかれた訳でもありません。ただの悪質な誘拐犯です。
    既に当人はアカウントに鍵をかけ、逃亡しています。

    この記事は削除されるか、情報の追記をお願いします。

     
  2. これって、本当はカラスに餌付けして家に連れて帰ったのに勝手に懐いたとか言って嘘ついて家に連れ帰ったって話ですよね?
    たくさんのフォロワーがいるようなアカウントで事実と異なるまとめを作ってもいいのでしょうか?私自身、何が事実かはわかりませんが、違法なことをしている可能性がある以上美談で終わらせるのは宜しくないかと。

     
  3. 県庁担当部署確認したら元いた場所に速やかに返す様に指導があり本人も「今日中に元いた場所に速やかに返します」と答えたと確認しました。
    茹で卵は懐く後先関係無く持ち帰る、捕獲、保護しないようにと。許可書無しに飼わない様にとも指導したと。部屋飼、ベランダ飼育は許可申請しても不可と言ってました。電話での飼育許可も出して無いと行政の方はいってました。何故画素はこれからは挙げませんと言ったか?返しますと返答した以上載せれません。
    電話で許可貰い‘出来たら元いた場所に’とツイートしてました。決定権は私にあるのだと。
    残念ながら有りません。
    本日から神奈川県県庁担当部署 神奈川県警本庁 神奈川県市役所担当部署が連携して捜査はいりました。
    カラス生死関係なく捜査すりそうです。

    私の愛の大きさや深さによりカラスがなつきました。これは私の美しさによるもの

    とツイートしてました。(現在削除)

    カラスの雛は衰弱しきってましたからすでに亡くなってるでしょう

    自己表現の道具として1羽の雛カラスの命が奪われました。

    無許可飼育は違法です。
    違法飼育する人がはたして
    良い人なんでしょうか?

     
  4. これ、ゆで卵で釣って肩乗せして若雛をお持ち帰りした誘拐案件だから、記事削除した方がいいですよ。
    県の方は手離してくれと指導してるのに裏腹に許可もらいましたとか違反ではないとか言い張ってた。
    それとは別に、やらかしたツイート主が元々友達や知り合い込みで顔出したくさんしてて、面白がった連中が一時的に個人情報流した奴もいるので宜しくない。
    しかも他のツイートからどうも本人の精神状態も一般的な感じではない。(詳しくは書きません)
    元々犬猫を見かけたものを保護してきては、無許可で里親出ししてる人でもあります。
    今回は対象が変わっただけ。飽きたら手放すと思われる(その時は○体かもしれないが)。

     
  5. コメントを拝見して、世間には正義感の強い人が多くて安心しました。多分この人たちは道端で1円玉を拾っても警察へ届けてくれる事でしょう。ところで、私の住む町では鳥害防止のため、毎年数百羽のカラスを散弾銃で殺処分しています。もちろん合法的にです。正義の味方の皆様はどう思われますか?

     
  6. 有害鳥獣の駆除は生物環境被害を法的理由とした措置であって、kicolliさんの仰る正義感で行われるものではないと思いますが・・・
    本件で問題になったのは、カラスの巣立ち雛と思われる個体を「狩猟期間外に無許可で捕獲したこと」と「無許可で飼育したこと」です。
    害獣の駆除に伴う野生動物の減少、愛玩動物等の殺処分とは問題の本質が異なります。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!