netgeek

0

猫で仕上げるあんみつ、ついに完成

netgeek 2020年6月7日
 

あんみつを模した猫用クッションを買ったはいいが、なぜか猫が入ってくれない。見慣れないものだから警戒しているのだろうか…。

あと一歩のところなのに。

写真に写っているのは和のおもてニャし あんみつにゃんこクッション。猫が入ることで完成する、インスタ映えもTwitter映えもするアイテムだ。

飼い主が購入したのは5月14日で当時は「あんみつにゃんこクッション届いた」「入るかなぁ」とツイートしていた。その後、猫は期待を裏切り続けたらしく5月27日になっても「入るか…?ドキドキ(入らず)」と投稿される。

もしかして見た目やにおいなどが気に入らないのだろうか…。購入は失敗だったかもしれない。

しかしながら、6月6日になってからようやく動きが見られた。ようやく興味を示したぞ!

座った!もっとリラックスしてほしい!

リラックスした!こうして猫で仕上げるあんみつがようやく完成したのであった。

出典:https://twitter.com/yamanobejin/status/1269260025886674945

撮影/許可: のべ子 @yamanobejin

飼い主いわく「この日が来るのを待っていた」。

心なしか猫も達成感のある表情をしている気がする。

あんみつになったのはシャム猫のあずき。まさにあんみつにぴったりの名前ではないか。飼い主はAmaozonで書籍「シャム猫あずきさんは世界の中心」を出版しており、オリジナルアイテムも販売中。

せっかくなのでもうしばらくあずきの様子を見てみよう。

すごく悪そうな顔で撮れた。「もっと育ててから大きくなってから喰ってやるぜ」という雰囲気。

目は青色で綺麗。見上げる感じがたまらなく可愛い。

目薬なんて大嫌い。いじけてしまった。

天気が良い日はベランダが気持ちいい。

こんなに抜けました。

「お仕事はもうやめなさい。やめて私と遊びなさい」

捕獲。

キック!

こちらも捕獲。

あずきの日常はこんな感じ。その後あんみつクッションはお気に入りになっただろうか。それにしてもこの世にはユニークな商品があるものだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!