netgeek

1

〈実験〉構ってほしいモードの猫を無視してみた

netgeek 2020年5月31日
 

気分屋でありながら飼い主に甘えたいときは徹底的に甘えたい猫。逆に人間が気分で行動したら猫はどう反応するのか。

少しの間だけ心を鬼にする。

YouTubeで公開されたのは飼い猫のにゃろめさんをわざと無視してみる実験映像。

隣に座り込んだにゃろめさんは顔を見上げて「にゃーん」と甘えるように鳴いており、構ってほしい模様。おそらくなでてほしいのだろう。

何度か鳴くものの、飼い主が正面を向いたまま微動だにしないのでついに肩に前足をかけて強めに鳴く。その声は「なんでいつもと違うの!?」と言っているかのよう。

しかし思ったよりも猫が強めに訴えかけたことで飼い主が笑いだしてしまう。もうここで実験終了。

手を前に出すと猫は頭を擦り付けてきた。やはりなでてほしかったようだ。

構ってほしいモードの猫はやはりかなり可愛い。短めながら起承転結のある良い動画であった。

おまけ。

同じ飼い主による動画。この遊びはけっこう楽しそう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!