netgeek

0

油絵で描かれたバナナ。解説を受けてもなお脳が混乱する

netgeek 2020年2月21日
 

oil paintingとは要するに油絵のこと。オランダの画家Rutger Hiemstra氏は最近、立体的に描く3D技法をマスターし、驚くべき作品を発表した。

本物にしか見えない。

アルミホイルの容器の中に入ったバナナはまるで実物がそこにあるかのように思えるが、実は平べったい板に書かれた絵。Rutger Hiemstra氏と一緒に写っている写真を見ればそのサイズ感がよく分かるだろう。

光を反射するアルミホイルは描くのが難しい代物だが、Rutger Hiemstra氏はなんなくこなしてしまう。

YouTubeでは製作途中の様子と横から撮影した映像が公開されている。絵が徐々に立体感をもっていく流れは圧巻だ。

外国人のリアクション

・CGかと思ったわ!

・初めて見たとき、どこが絵なのか分からなかった

・理解はしたが私の脳はまだ混乱している

・かっこいい!

・Redditから来ました

・グッジョブ!

・超すげー!

Rutger Hiemstra氏は自身のHPで他にも作品を披露している。一体どれだけ練習すればここまでできるようになるのか。それとも才能ある人のみが辿り着ける境地なのだろうか…。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!