netgeek

0

一人ぼっちの子猫は犬のパクストンと仲良くなった

netgeek 2020年2月19日
 

モルガンさんは数週間前、農場のほうから猫の鳴き声がするのを耳にした。辺りを探したのだが、木が生い茂っている場所では見つけるのが困難で、結局、鳴き声の主は姿を現さなかった。

ようやく姿を確認した。

やり方を変え、家で飼っている猫のうち1匹を外に出して探させる作戦に出た。すると子猫が切り株の上に乗っているのを見つけることができた。

しかし近くに母猫がいるかもしれないということでしばらく離れて様子を見ることに…。家から数時間観察していたが、どうやら母猫はおらず一人ぼっちのようだった。

「暗くなってきたので心配になってきました。この辺りにはキツネがいるのです。子猫を家の中に入れてあげました」

猫にはポリーという名前をつけ、体についているノミを取り払った。

家に住んでいる犬のパクストンは猫の鳴き声を聞いて様子を見にやってきていた。パクストンは紳士的に接し、我が子のように世話を始めた。

ポリーはパクストンのことが気に入ったのか不安そうに鳴くのをやめ、寄り添って寝た。2匹は相性が良く、一緒にいると安心するようだった。

家の中を移動するときはポリーはいつもパクストンの影のようについていく。大好きな遊びはパクストンの尻尾を追いかけることだ。

子猫のポリーは親切な人間に保護されたおかげでどんどんと健康的に成長していった。

あんなに小さかった子猫が今ではここまで大きくなった。

運良く幸せな家庭を手に入れたポリーはこれからもパクストンたちと仲良く過ごすだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!