netgeek

0

新型コロナウイルスで取り残された動物を救え!

netgeek 2020年2月18日
 

閉鎖された武漢市では1,100万人もの人が家に戻ることが許されず、推定2万〜5万匹ものペットが取り残されている。

飼い主からの依頼を受けて救出に向かう。

現在、動物レスキュー隊の10団体が24時間体制で動いており、ボランティアの人たちは窓から侵入したり、ドアを蹴破ることでペットの命を救おうとしている。閉鎖された空間の中で愛する動物たちの食べ物が尽きていき、苦しむのは見過ごせない。

例えば、とある獣医は保護団体のWuhan Pet Lifeがこれまで2,000匹のペットを救ったとメディアに語る。

「大半のペットは食べ物と水がない状態で発見されます。1ヶ月前に避難した住人たちはここまでの長期間、家に戻ることができなくなるとは予知していなかったのです」

今のところ新型コロナウイルスはペットへの感染は確認されていない。が、ペット用のマスクが売れているのもまた事実だ。未知のウイルスということで警戒したほうがいいことは間違いない。

Wuhan Indigenous Cats groupは1月23日頃に初めてこのペット救出活動を始めた団体だ。

「これまで500世帯にサービスを提供しました。あと400世帯に取り組む予定です。我々は飼い主からの依頼を受け、ペットを飼い主の友人に移動させるサービスも行っています」

家に残されたペットたちは無力で自分ではどうすることもできない。人間の助けを待っているのだ。

新型コロナウイルスは恐ろしい二次被害を生もうとしており、警戒が必要だ。YouTubeでは救出の様子が一部公開されている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!