netgeek

0

森で踊っている3匹の子熊を激写!

netgeek 2020年2月17日
 

フィンランド・ソトカモ出身のValtteri Mulkahainen氏は過去6年に渡り、野生動物の写真を撮影してきた。これから紹介するのは2013年に撮影に成功した貴重な写真だ。

子熊たちが踊っている?

この日、街の周りのタイガを探索して動物を撮影しようとしていたValtteri Mulkahainen氏は幸運にも3匹の熊に出くわす。しかも子熊たちはみんな後ろ足で立ち上がっていた。

「小さな子どものようでした。3匹で遊んでいて戦いを始めたのです。ちょうど私の家の前にも公園があってそこで子供たちが遊んでいるので、その光景を思い出しました」

「後ろ足で立って互いに押し合いっこをしており、それが踊っているようにも見えました」

実はすぐ側に母熊もいる。一応50m離れたところから撮影しているのでそれなりの距離は取ってある。…が、気づかれたら襲われる危険があるので細心の注意が必要だ。

「夕方から夜になるまでずっと撮影していました」

フィンランドではオーランド諸島を除いてばったりと熊に出くわすことは珍しくない。通常、熊は臆病な性格なので人間が近くにいると分かると逃げ出すものだ。

それだけに今回Valtteri Mulkahainen氏が撮影した写真は野生動物が遊ぶ瞬間を捉えた貴重な写真だと評価されている。

足のガニ股な感じが味わい深い可愛さがある。

物陰に隠れながら撮影を続行。子連れの母熊は特に危険だ。

おや、子熊が2匹になった?

もう1匹は木登りをしていた。腕力がかなりあり、上手に登ることができる。

こんな身近なところに熊がいるなんて驚き。

3匹の子熊たちは今頃立派に大きくなっている頃だろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!