netgeek

0

竜巻が家を破壊した後、愛犬と再開できた

netgeek 2020年1月20日
 

金曜日の夜のニュースで竜巻に注意するように呼びかけられていた。同居しているブルースとオナは外の様子を確認するために玄関のドアを開けたが、辺りはとても静かで風すらなかった。

「嵐のためのシェルターに移動しよう」

そう話した数分後に家は崩壊することになる。ブルースとオナは素早く避難の準備をするとともに、ハンディキャップのある同居人の手伝いをした。ブルースは家で飼っている4匹の猫と2匹の犬を探した。

猫のレディバグはどこにいるか分からず、犬のダーシャは外に行くことを拒否した。もしかしたら嵐が来ることを予知しており、家の中にいるほうが安全だと考えたのかもしれない。

「ダーシャは異変を感じたのか、キッチンに行って横になって抵抗していました」

ブルースとオナはやむを得ず、2匹を置いていくことにする。

そうこうしているうちに竜巻がやってきて家の屋根を剥がした。うまくシェルターに逃げ込めたが、取り残された2匹と家のことが心配だ。シェルターから出たとき、辺りは暗く、不気味な家の骨格が残っているのが見えた。

翌日、被害状況を確認していたダンラップと友人たちはふわふわしたものが顔を覗かせたのを目撃した。

犬のダーシャだった。オナを見つけて一目散に走ってきて抱き合った。

「オナは人に話しかけるように喋りかけ、ダーシャもまた人が話すように喋っていました」

奇跡の再開だ。竜巻の威力は想像よりも凄まじく、家が崩壊してしまったというのに…。

あとはレディバグがどこにいるかだ。母親の家に向かう途中でなんと偶然にもレディバグとばったり出会った。体が濡れており、寒さで震えていたが怪我もなく無事なようだった。

竜巻が奪ったものはあまりにも多かった。それでもみんなの命が無事だっただけでも幸せに思える。こうして再開した家族はまた元の生活を取り戻そうとしている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!