netgeek

0

ゴミ屋敷を20万円で買ってリフォームした結果

netgeek 2019年10月18日
 

ゴミ屋敷をリフォームして素敵な賃貸物件に変えてしまう試みにとあるYouTuberが挑戦した。素晴らしいビフォー・アフターを紹介したい。

絶望的なゴミ屋敷。

一目見ただけでこの物件のヤバさが分かるだろう。足の踏み場もないほどのゴミで部屋が埋まっており、おそらく相当な異臭もすると思われる。

まずゴミを全て撤去するだけでも一苦労で、そこから劣化した部分を特定してリフォームする作業に入る。

20万円の価値があるのだろうか?むしろお金をもらいたいぐらい。

風呂はかなり古いタイプ。ここもリフォームしなければ…。

挑戦したのはYouTuberで自称「天才投資家」「わずか4年でのし上がった富山戸建て部門の不動産王」を名乗るポール氏。かなりの勝算があって購入に踏み切ったのだろう。

そしてリフォーム後にアップされた写真がこちら。

素晴らしい。あれだけゴミに埋もれていた部屋が素敵な空間に生まれ変わっている。

キッチンもすっかり綺麗に。シンクは新品だろうか。

風呂もリフォーム。蛇口のいちが変わっている。

不動産屋に相談したところ「これなら6万5千円ぐらいで賃貸物件にできそう」とのこと。20万円で購入したのですぐに元が取れるだろう。

動画でリフォームの様子を見ると思ったよりも本格的でプロの仕事だ。

※5:13から古い刀が出てきて、銃刀法違反になるかもしれないということで警察に電話。警察に届け出をしてから美術品として認定してもらうことに

人件費や材料代がかかっているので実際のコストは20万円を超えることは分かる。しかしそれにしてもさすが天才投資家を名乗るだけのことはある。自分の仕事でしっかりと付加価値を加えている点が好感が持てるし、作業の様子を撮影してYouTubeで公開するところも商売上手。

ゴミ屋敷のリフォームはまさに一石二鳥の仕事であった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!