netgeek

0

子猫を保護して4日間のビフォー・アフター。野生の警戒心どこいった

netgeek 2019年10月12日
 

駐車場で子猫を保護した男性がわずか4日で猫の態度に変化が見られたと写真を公開した。

驚くべきビフォー・アフター。

10月5日。ダンボールに入った子猫は表情に元気がなく、不安そうな顔を見せている。

隅の方で小さく丸くなるだけ。元々野良猫だったので人間にも慣れていないようだ。

出典:https://twitter.com/momopaca1/status/1182135535147446272

ところが4日後の10月9日になるとすっかりリラックスした寝姿を見せるようになった。

警戒心が全くなくなっている。

どうやら人間は親切な生き物で家の中は安全なのだと理解したようだ。お腹を出してのびのびと眠る様子はとても可愛らしい。無事保護されて本当によかった。

この子猫との出会いは駐車場だった。朝、車のタイヤの上に乗って大きな声で鳴いているところを目撃。夕方になってもまだいたので見捨てられず、家で保護することにした。ところが連れて行こうとするとシャー!と威嚇する。

まだ母親の愛情が必要な時期だろう。せめてもの気休めになればとぬいぐるみをプレゼントしてみた。

雄か雌かは分からないがとりあえず名前はあずきちゃん。触らせてくれるようになった。

小さいけれど立派な猫。

ちょっと大きくなった気がする。

爪を出すこともできる。

あずきちゃんは現在里親を募集中。

雄だろうか?

ちょうど日本列島を台風が襲っているこの時期、あずきちゃんはタイミングよく保護されて本当によかった。可愛らしい子猫なのできっとすぐに良い里親が見つかるだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!