netgeek

1

マスク禁止法ができた香港、ならばこの髪型で対抗しよう

netgeek 2019年10月6日
 

香港政府がマスクや覆面を禁止した覆面禁止法を制定したことを受け、デモ参加者の間で動揺が広がっている。

10月5日から禁止に。

デモ参加者がマスクを着用するのは身元が特定されるのを防ぐため。新たに制定された覆面禁止法ではフェイスペイントも含まれるが、健康や職務上の理由で着用が必要な人は対象外となる。

デモ参加者にとって顔が隠せなくなるのは非常に厳しく、参加者の大幅な減少も予想される。

しかし、この方法ならどうだろう?

あくまで髪型なので覆面ではない。髪が短い男性はともかく、女性ならこの方法でかなりの割合で顔を隠すことができるはずだ。化粧も変えれば特定を防ぐことは可能だろう。

覆面禁止は序章に過ぎない。

大学生であり、デモ参加者の周庭(アグネス・チョウ)さんはこれからマスクのみならず、インターネットなども規制対象になる恐れがあると本質的な指摘をしている。

中国ではすでにTwitterやGoogle、YouTubeが規制され、国民が自由に情報を収集し意見を発信することができなくなっている。香港が同じルールになるのは時間の問題かもしれない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

  1. 事態が事態だけに不謹慎なのかもしれませんが、少し笑ってしまいました。

    が、屁理屈だよなあと思いながらも調べました。
    以下、BBCの記事から抜粋
    >マスクや覆面などを顔を覆えるもの全てが禁止の対象となる

    だめでしょうね。
    あえて覆面をして覆面禁止法に抗議する活動もされているようですね。
    全て丸く収まるといいのですが。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!