netgeek

3

N国・立花孝志「俺は幸福の科学の信者です」

netgeek 2019年10月4日
 

NHKから国民を守る党の立花孝志議員が幸福の科学の信者だと公言した。以前からあった噂レベルの話が本当だったことになる。

堂々と認める。

1:03:17〜

みずにゃん「ネットで一時期騒がれてたのは、立花さんは幸福の科学の信者なんじゃないか?」

立花孝志「うん信者やで」

みずにゃん「え!?本当なんですか?(笑)」

立花孝志「エル・カンターレ!エル・カンターレ!」

みずにゃん「いやそれ、ネットで変なことになるんで(笑)」

ふざけて信者のふりをしただけと思いきや、その後の話を聞くとどうやら本当に昔からの信者らしい。

立花孝志「え、なんで?俺幸福の科学の信者やで?信者というかあそこは入信の手続きをしないからお布施も払ってないし会員証も貰ってないけど、エル・カンターレっていって集まりに行くし、一緒にお酒飲むし党首とも直接お話したこともあるし、仲良いし、後援会長からはいっぱいお金貰ったこともあるし」

みずにゃん「へ〜」

立花孝志「幸福実現党ってちゃんとしてるじゃん」

立花孝志議員はどうやら特に隠しているつもりはなく、以前から堂々と信者として活動していたようだ。もちろん何を信じようが本人の自由なわけだが、この事実に驚く人は多いだろう。

大川隆法総裁の長男で決別を図った宏洋氏が動画を出した。

宏洋「僕が仕込んだんですよ。この質問してみたら?ってみずにゃんさんにね。可能性あると思ってたんですよ。立花さんの政治思想って幸福実現党と似通っていると思っていたし、Twitterに党員との飲み会の写真あげてたり…」

どうやら見る人が見れば立花孝志議員が以前から幸福の科学と交流があるのは明らかだったようだ。ただ、信者と呼べるのかどうかは未確定だった。

▼立花孝志議員による9月14日の投稿。動画の元のタイトルは「幸福実現党員達と軍歌を歌う立花孝志」

宏洋氏は今回のカミングアウトとも言える公言について「支持者が離れる恐れがある」と指摘し、「立花さんにはNHKはぶっ壊せない」と結論づけた。政治と宗教は相性が悪く、いずれも無駄にアンチを作りやすい。

立花孝志議員はまだまだ世間を騒がせそうだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (3)

  1. 化けの皮がねぇ
    私は、ネットギークが押し押しに行くのか
    うわーってなるのかそっちが気になる

     
  2. 信者といっても、ペプシ信者です。モスバーガー信者ですみたいな好きやでって意味の信者です。
    昨日のN国党定例会議の最後の方で立花さん答えてますよ。

    netgeekさん落ち着いて。リップサービスを鵜呑みにしない。
    リップサービスをリップサービスと見抜けない人はネットを使うのは難しい。

     
  3. ( ,,`・ω・´)ンンン?

    宗教、特に新興と関わりのあるってだけでアウトですわぁ
    基本応援してますけど、宗教だけはあきまへんわ~ そうかも無論だめですわぁ

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!