netgeek

6

立花孝志 VS 小西洋之 1ヶ月以内に連絡がなければ裁判で決着をつける

netgeek 2019年10月3日
 

NHKから国民を守る党の立花孝志議員が小西洋之議員に反撃した。発端は小西洋之議員がTwitterである投稿をしたことだった。

かなり強めの批判。

9月27日、立花孝志議員のある過激な発言について毎日新聞の記事を参照した小西洋之議員はかなり厳しい論調で批判した。

ところが立花孝志議員によると、問題の発言はマスコミの悪意ある切り取りであり、自分の意思ではないと説明。これはすでにホリエモンこと堀江貴文氏との対談動画でも説明されたことだ。

9月28日、立花孝志議員は対談を希望して小西洋之議員にリプライを送った。

※黒塗りはnetgeek編集部によるもの。電話番号が書かれている

そして10月3日、立花孝志議員がついに動き出す。なんと小西洋之議員の事務所に電話をかけたのだ。

小西洋之議員事務所のスタッフは公務中とだけ説明して一方的に電話を切ってしまう。

スタッフ「公務中でございますのでちょっと失礼させていただきたいと思います」

立花孝志「失礼?あのごめんなさい、連絡を頂かないの?」

スタッフ「はい失礼致します〜」

立花孝志「え?連絡を頂かない…今行きますよ、じゃあ」

スタッフ(ガチャ…プープー)

電話を切られてしまった立花孝志議員は国会の議員事務所に直接乗り込むことにした。

立花孝志「小西先生いらっしゃらない?」

スタッフ「今ちょっと公務中でございます」

立花孝志「公務中で切るの?小西さんの事務所は。折返し電話とか、ご用件なんですかとか確認しないの?なんの公務してるの?」

スタッフ(無言)

立花孝志「小西先生、いらっしゃらない?今いるのかいないのか教えてくださいよ」

スタッフ(無言)

立花孝志「小西さんがTwitterで僕に懲罰とか書いてるんですよ」

しばらくしてから、黙りこくる男性の背後から小西洋之議員が登場。「千葉の被災対応で知事に連絡している最中」と説明するも、立花孝志議員のほうが頭の回転が速くて口論で押されてしまう。

最終的には立花孝志議員が「1ヶ月以内に連絡がなければ裁判を起こす」と宣言する事態にまで発展した。

これから小西洋之議員はどう対応するのだろうか。謝罪してツイートを削除するのが最も理想的だが、プライドが許さないかもしれない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (6)

  1. もう飽きたな、N国
    過激なことをしなくても理念はいいから支持者は増えたと思うけど
    それ以外の人間性を疑うので応援できないわ
    こんなやつに頼らないと、利権って解体できないのかな?

     
  2. 最近立花さんも暴走してるなあと思いつつも、立花さんが噛み付く時は大抵相手が何かしらやった場合だからなあ…NHKを潰すまでは保ってほしい

     
  3. フリージャーナリストとの裁判でスラップ目的で裁判すんなボケと怒られたくせに同じことを繰り返すアホ
    NHK潰すまでと念仏のように唱えているやつもいるが、こいつにNHK潰す気なんてさらさらねーよ
    そもそも反日左翼の上杉と皇室侮辱の竹原がいるのにこんなのを妄信している人間は明らかに反日側の人間だよ
    あと、議員会館は部屋以外全部撮影禁止だよ
    それについて触れられたくないのか知らんが、狂信者は懸命に隠蔽しとるやんけ

     
  4. もうNHK潰す気ないでしょ。
    潰すとか言いながら全く別の事をしていて論点をずらして、ただ単に話題作りに奔走しYouTuberの再生数を増やしているだけ。
    違いますか?

     
  5. 小西は他人を批難する時は嬉々としてやってるけど、自分がやられると支離滅裂だよなw

    立花面白すぎw

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!