netgeek

0

門田隆将「レーダー照射を認めない韓国には制裁を加えるべき」

netgeek 2019年1月2日
 

火器管制レーダー照射問題についてジャーナリストの門田隆将氏がついに制裁を加えるべきだと主張し、その具体的な方法にまで言及した。

怒涛の3つの主張。

(1)韓国には制裁までやるべき。事実を認めず謝罪もしないのなら、まずは軍と軍の交流を断つべき。

(2)韓国は日本には何をしても大丈夫だと思っている。アメリカと中国には舐めた態度を絶対にとらない。

(3)今回のように映像公開で毅然とした対応をとるのは非常に有効。韓国はビビる。

言っていることは正論であり、こうして指摘されるとやはり韓国には制裁を下すべきなのではないかという気がしてくる。日本政府はまだ複数の証拠を隠し持っているというが、韓国は国をあげて言い訳に注力しており、日韓間でこのような状態が続くのは無意味であるように思える。

いっそのこと証拠を全て提示し、世界の世論を味方につけたうえで何らかの制裁を加えるのが最も効果的なやり方かもしれない。

日本を怒らせると恐ろしいことになるのだと知らしめておくことは今後の外交上とても重要だろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!