netgeek

0

「朝日新聞は言論テロ。狂ってる」に安倍総理がいいね!→朝日新聞が激怒しながら猛抗議

腹BLACK 2017年5月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

朝日新聞を批判する投稿に安倍総理がFacebookで「いいね!」したことを受け、朝日新聞記者が抗議する一幕があった。

わかりやすく時系列で説明していきたい。

(1)朝日新聞が加計学園の疑惑をめぐって安倍総理と癒着関係にあったという方向性で記事『「書かれていること事実」 文書に実名の獣医師会顧問』を公開する。

(2)漫画家の須賀原洋行氏が記事を読んで「朝日新聞は気味が悪い」と批判ツイート。

(3)劇作家・演出家の今井 一隆氏は須賀原洋行氏のツイートをFacebookで引用して「朝日新聞は言論テロ。狂ってる」とコメント。この記事執筆時点で約1,900ものいいねがつく人気投稿になっている。

(4)いいねした人物の中にはなんと安倍総理も入っていた。

安倍総理がいいねしたことを知った朝日新聞の記者は激怒。菅義偉官房長官の記者会見時に「首相がいいねしたことが話題になっている。事実関係を承知していますか?」と質問した。しかし、安倍総理が個人的に「いいね」を押したことを菅官房長官に尋ねること自体がおかしい。

怒り狂った朝日新聞としては八つ当たりでもいいからストレスを発散したかったのだろう。なお、菅官房長官は記者の言葉にかぶせて「承知してません」と即答した。話はそれ以上広がらない。

疑惑について結論を先取りすれば加計学園問題に違法性はない。それは民進党の玉木雄一郎議員も認めたことだ。

参考:民進党・玉木雄一郎が別所哲也に詰められて「加計学園問題に違法性は…ない…です…」

では何が問題なのか。とにかく安倍政権が嫌いな抵抗勢力は森友学園問題で何の収穫もあげられなかったのに、今度は加計学園に目をつけた。もうこれ以上、時間とお金を無駄にしてほしくないのに、朝日新聞は安倍バッシングに加担している。

当事者の安倍総理からすれば「言論テロ。狂ってる」という表現はまさにいいねを押したくなる端的な表現だったに違いない。

「共謀罪でFacebookのいいねが監視されるようになる」と騒いでいたのはどこの誰だったか。いいねを監視していたのは朝日新聞だった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!