netgeek

2

Snapmartプロジェクトから突然切られた江藤美帆さん、MBO(買収)に成功して大逆転を決める

腹BLACK 2016年8月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

スマホで撮った写真が誰でもネット上で販売できるとして注目を集めていたSnapmartが炎上したのは6月のこと。プロジェクトを立ち上げた責任者である江藤美帆さんが突然アクセス権を取り上げられたと暴露し騒ぎになっていた。

前回の流れを確認。

前回の記事: 【炎上】Snapmartで起業した江藤美帆さん「メールにアクセスできない。突然プロジェクトから外された」

(1)開発責任者がアクセスできなくなるという意味不明な事態が起きた。どうやらSnapmartの権利を持つ株式会社オプトインキュベートが江藤美帆さんを切り捨てたらしい…。

snapmart_fired (2)

(2)実は水面下では色々ごたごたがあったという話。

opt_etomiho (4)

(3)この暴露についても圧力がかかっていた。

opt_etomiho (5)

あくまでプロジェクトから外されただけで会社をクビになったわけではないが、このような信頼関係のない状態で仕事を続けていくのは難しいだろう。なにより会社を退職してSnapmartを手伝っていた江藤美帆さんの夫が最大の被害者となってしまった。その後、この騒動について音沙汰はなく、江藤美帆さんについては色々な噂が飛び交っていた…。

だが8/22になって衝撃的な発表がなされた!なんとスナップマート株式会社が新設され、江藤美帆さんが代表取締役社長に就任したというのだ。

写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( https://pixta.jp )を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、以下、当社)は、平成28年8月23日開催の臨時取締役会において、当社100%出資子会社であるスナップマート株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:江藤美帆)を設立し、株式会社オプトインキュベート(東京都千代田区 代表取締役CEO:野内 敦)との間で「Snapmart(スナップマート)」( https://snapmart.jp/ )の事業譲受けに関する契約を締結することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

snapmart_pixta

https://pixta.co.jp/release/201608231500

以下、重要なポイントまとめ。

・スナップマート株式会社の資本金は2,000万円

・株主はピクスタ株式会社が100%

・事業譲渡の金額は現金で3,000万円だった

カメラマンの写真を売るPIXTAと素人のスマホ写真を売るSnapmartとでは競合せず、カニバリ(共食い)も起こさないと考えたようだ。スマホに特化したフリマの「メルカリ」がYahooを圧倒して急成長していることからやはりSnapmartを買収する価値はあるだろう。

▼Snapmartの販売画面。シンプルで分かりやすく写真が買える。もちろん売るのも簡単。

snapmart_pixta1

今回のM&Aで気になるのは江藤美帆さんの持ち株が0なところ。また経営陣と揉めて追い出されないかどうかが懸念されるので契約面でうまく調整されているといいのだが…。正確な意味ではMBOとは言えないかもしれないスキームの買収、うまくいくだろうか。M&Aの成功率は大体3割ほどと言われており、7割が失敗に終わる。

ただ、スマホ写真の売買については確かなニーズがあるのでマネジメントがしっかりしてさえいえれば成功する見込みは十分あるように思える。今後は他社も追随して似たようなサービスをリリースするに違いない。先行者利益が強く働くサービスなので一気に攻めて利用者を増やしたいところ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!