netgeek

15

【炎上】会社経営者(39)「電車で漫画を読んでいた社員をクビにした」

netgeek 2015年11月22日
 

毎日新聞に掲載された読者投稿が波紋を呼んでいる。内容は39歳の会社経営者の男性が、電車内で漫画を読んでいる自社の社員を目撃し、解雇したと怒り露わに綴るものだ。

まずは投稿をご覧あれ。タイトルは「有能だが辞めてもらった理由」。

manga_fired

私は数十人の社員を雇う、しがない経営者だが、この激動の時代、我々凡人は今、何をすべきか 常に考えているつもりだ。「やる気と向上心は誰にも負けません!」と好印象の30代男性を採用。有能だった。

が、ある日の夕方、満員電車での姿を見て社長室に呼んだ。「漫画本を終業後に読んで悪いんですか」と、彼は最後まで言った。 試用社員のうちに辞めてもらった。会社員は終業後は自由時間だ。何をやってもいい。 襟の社員章を外さず、漫画本を大口を開けて読むのも、また個人の自由である。

しかし、そんな人間を正社員に昇格させない自由も、こちらにはある。多くの人が通勤には長時間を要し、疲れる。 ならば、せめて居眠りをしたらどうか。 働き盛りの男性たちよ、もう少しは現状への危機感と未来への展望に思いをはせてみてはいかがか。携帯メールと漫画本読みと無駄なおしゃべりの働き盛り世代が、あまりに多くないだろうか?君たちは、茶髪のコギャルなのか?

会社経営 辻 豊(大阪市中央区 39歳)

社員数十人を率いる中小企業の社長がその権限を使って転職したばかりの社員を退職にまで追い込むのはいかがなものか。しかも自らは絶対的に正しいと考え、わざわざ新聞に投稿するあたりもかなり異常としか思えない。挙句の果てに「電車内では居眠りをしたらどうか」という主張もいまいち的外れで、もはや本当にこんな人がいるのかと呆れてしまう。

確かに30代の社会人が電車内で漫画を読むのは不格好というのは分かる。しかし、それにしても辞めさせるのはやりすぎではないか。なにより社長自身がその社員は有能だったと語っていることから、そのまま雇い続ければお互いに得したのではないかと言いたくなる。

しっかりと仕事をした後にプライベートの時間で息抜きをするのも大事な時間の過ごし方だ。

解雇権乱用により退職に追い込まれた30代男性が不憫でならない。そしてこの寄稿を載せた毎日新聞は一体どのような心境で掲載に踏み切ったのかが気になる。内容に同調したのか、それとも反発の気持ちから紹介したのか…。

話はこれだけでは終わらない。なんとこの会社経営者の辻豊氏は他にも毎日新聞に投稿していたのだ。どうやら自分の考えを発信するのが好きらしい。

▼こちらはカタカナ語が気に入らないと声高に叫ぶ内容。

「ワイフのオファーで、シガーのチョイスにもオリジナリティーをゲットしようと」。時々会う男性は60歳にもなって、商談中にもかかわらず、英単語を多く発することが知的なのだと、本気で思っているようだ。「嫁はんが言うから、たばこの銘柄変えましてん」と言えば簡単で済む。外国人のまねをする人が、前にもまして増加しているようだ。

最近のプロ野球の球審は、キャッチャーの捕球後、一呼吸おいてから、あらぬ方向を向き、カンフーのような動作で雄叫びをあげる。なぜ素直に右手を挙げて、「ストライク」 と言えないのか。

若い女性もひどい。「オープンカフェ」とかいって、車道に面した席で、車の排ガスを浴びながら高いお茶を飲み、わざと人込みでたばこを吸う。「歩行喫煙の似合うハリウッド女優」的な特集を女性誌が組むからだ。 みなさん、ここは日本ですよ!

独特の文体、最後のツッコミが1つ目の文章と共通しており、やはり同じ人物の文章であることが分かる。まったく、かなり面倒くさそうな人だ。

会社経営者は往々にして絶対的な権力を持っていると思い込みがちだが、本来は労働者と雇用契約を交わしているだけにすぎないということを忘れてはならない。

fired_manga1

あくまで労働の対価として給料を支払っているだけの交換契約で社員は決して奴隷ではないのだ。茶髪のコギャルレベルの知能指数しかもたない社長には全力で異を唱えたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (15)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!