netgeek

22

オリンピックに向けて1億3千万円かけたロゴ、速攻でパクリが見つかる。デザイナーは五輪エンブレムで炎上した博報堂の永井一史

腹BLACK 2015年10月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

東京都が5年後の東京オリンピックに向けて1億3千万円もかけてつくった「&TOKYO」ロゴに早速パクリ疑惑が浮上した。

東京都の舛添知事は9日の会見にて新たに東京の良さをアピールするロゴを発表。「&TOKYO」は「Food & TOKYO」などと様々なものと組み合わせることができる応用性をもったロゴだ。

andtokyo

一見すると赤背景に白文字で黒のフォントというのは楽天のロゴのような印象を受ける。しかし、パクリとは言われないだろう。これより前に佐野研二郎氏が作成した五輪エンブレムが大規模に炎上したことから、今度ばかりはパクリ疑惑が浮上するのは避けたいところだ。

だが、このロゴ、海外メガネブランドの「Plug&See」のロゴにそっくりなことが判明した。

olympic_plugandsee

独特の&の形がよく似ており、色のついた丸い背景、「&」をモチーフにしたところなど完全に一致。1億3千万円もかけてこれはおかしくはないだろうか。

一体このデザインを担当したのは誰なのか。調べたところ、なんと五輪エンブレム炎上の際に「コネで仕事を回しあっているダサイクルメンバー」と指摘された博報堂の永井一史氏であることが分かった。産経ニュースは以下のように報じている。

ロゴは、米ニューヨークの観光キャンペーン用ロゴ「I?(ハート)NY」にならって作成した。デザインは博報堂の永井一史氏の監修で、5月中旬に完成したが、その後、五輪エンブレムの盗用疑惑が浮上。似たデザインがないかなどのチェックに約2カ月かかり、発表が遅れた。制作費は1億3000万円。

http://www.sankei.com/life/news/151009/lif1510090027-n1.html

絶対におかしい。2ヶ月もかけてチェックして発表した途端すぐにそっくりなデザインが見つかるとは…。前回のエンブレムの際は権利者が世界最強の弁護士をつけて訴訟沙汰にまで発展したのにこの有様とは…。

また、永井一史氏にデザインを依頼したのも卑怯なコネとしか言いようがない。永井一史氏の父親、永井一正氏は五輪エンブレム選考委員の委員長なのだ。

andtokyo_nagai

▼エンブレム炎上の際には途中から「自分の知らないところでデザインが調整されていた」と発言を変えた永井一正氏。

andtokyo_nagai1

▼パクリ疑惑浮上後、選考委員は一切の説明責任を果たさず逃亡した。

andtokyo_nagai3

▼選考委員のメンバーはお互いに賞を融通しあっていた。何もコメントできないわけだ。

andtokyo_nagai4

前回の件で懲りたと思ったら、この業界はまったく健全化していないではないか。新しいものを生み出す実力がないままコネに頼って生きてきたからいつかは本当の実力がバレる。似たデザインがないか2ヶ月もチェックし、税金を1億3千万円も使ったのにこの結果とは全く嘆かわしい。

続き→【炎上】東京五輪の「&TOKYO」のコンセプトがGoogleアンドロイドの「And you」と酷似

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (22)

  1. さすがに赤と丸と&を使えばバクりだというのは無理がありすぎる。
    「またパクりがあった」と言うよりかは「どんなデザインでもパクりに仕立て上げられることができる」という図にしか見えない。

    二重の&の意匠をまるきり無視して「まったく同じだ」というのはそのメガネブランドのロゴの冒涜なんじゃなかろうか。
    デザインを知らない人間は口を挟むな、とまでは言わないが、「間違い探し」ならぬ「一致するとこ探し」で狂喜乱舞する姿勢はデザインを語る上でとても不適当でその姿勢を改めてから語るべきではないだろうか。

     
    返信
  2. この主張がまかり通るとなると、全ての企業ロゴが使えないことになるな。グッチとか、アディダスとか。フォントベースのロゴにイチャモンつけて、反射的に「パクリだパクリだ」となるのはニワトリと一緒。

     
    返信
  3. パクり疑惑の追及もいいが、載せてる画像が他者の著作権や肖像権を侵害してないのか?
    テレビ映像っぽいが、引用元の表記や許諾を受けた表記はどっかにあるのか?
    疑惑を追及するからには「Plug&See」の商標登録の状況くらいは言及があってもいいはずだが、誰それは人間関係があるから癒着が疑われる、ってことと剽窃であるってこととは全然別の話だからな。

     
    返信
  4. 揚げ足取り記事書いて金儲けか。
    自分からは何も生み出す力がないくせに批判ばっかしてんじゃねぇよ。

     
    返信
  5. ネットギーク、その記事を鵜呑みにして大喜びのネット民、どいつもこいつもクズすぎる。
    日本の大衆みんながこうだとは思わないけど、ここまでレベルが低いか。
    個人的に中川淳一郎は好きになれないけど、彼の語ったネット民像は非常に的を得ている。

     
    返信
  6. この & のデザインはあまり見慣れないけど一般的な形なんですよね…
    これをパクリというには無理がありすぎる…

     
    返信
  7. AndoroidのCMとコンセプトが一緒とも言われてますよ?
    世界に名だたる東京をさらにブランドイメージを高めよう、既存デザインと似てないことを目指した、というのに、そっくり、というのはおかしくないですか?
    &記号の頭を切るなんて、ふつう考えませんよ?エンドレスマークに尻尾がついたのが&だと認識しているはずです。それが一致するその時点でおかしいです。

    ここで暴言を吐いているみなさんはパクリデザイナーさんでよろしいですか?

     
    返信
  8. ネットギークさん、いろいろ批判されているようですが、今後どのように進化していくか楽しみです。記事にコメントが掲載さっる形態が、今後どのようになっていくのか。
    掲載される写真等映像の扱い方方針については、どこかに記載されているといいのでしょうね。

    本ニュースに関してですが。
    私は「パクリ性」を感じます。まあ、東京の話なので「呆れている」「貧相」「新規性なし」「オリジナル性なし」「何故こうなる」などなど勝手に思うまでです。これが日本国的な案件であれば「冗談じゃないからやめてくれ」と言い出すと思います。

    フォントベースのロゴを作成するなら、似ないものを作るべきだと思っています。似ることもある、というレベルでのことですむなら、そういうレベルのところだということだと思います。東京が自ら「しょせん、こんなレベルです」と言っているのです。まっ、本人がいいというんだから「なるほど」と理解するわけです。 中国人が模倣する様を見て感じる感情と同等なものを、東京に感じるだけです。

     
    返信
  9. 別にあなたのデザイン論はどうでもいいです。
    あなた個人の考えは否定しませんが、他人を勝手にパクリデザイナー呼ばわりなどのレッテル貼り、考えの押し付けはやめましょう。

     
    返信
  10. まずコンセプトどころか制作会社も同じだからね。
    なんでもパクリ扱いで、事実確認もナシ。
    あげく自身の勝手なデザイン論?を押し付け。
    さすが賢い一般国民様は違います。

     
    返信
  11. シンプルなデザインが似てしまうのは仕方ないとしても、コンセプトまで借り物というのはまずいでしょ。
    じゃあデザイナーの仕事って一体何なのかっていう話になる。
    それともデザインの世界ではデザイン・コンセプトの貸し借りは日常茶飯事で、これくらいのことを問題にするほうがおかしいということでしょうか。

     
    返信
  12. フォントベースのロゴを作るなら似ないようつくるべき。似るならしょせん、こんなレベル。

    まずフォントって時点でいくらでも似てる!とこじつけ可能なわけです。かといって読めないほど崩せばもはや意味が無い。まあパクリと思おうが思うまいが、実際のところはわかりません。個人的には、これをパクリだ!中国のデッドコピーと同レベルだ!とは思いませんが。
    ネットの空気に便乗しているとしか思えません。

    それはそれとして、ネットギークの一番の問題点は事実確認もせず、悪意のあるいかにもネット民の喜びそうな憶測をさも事実、一般論であるかのように述べ、問題を指摘されても謝罪なし、というところ。
    いわさきちひろなんかまさにそう。作品の意図を理解しようともせず、記念事業団に電凸。挙句に事業団側の回答を曲解して抗議の意思がどうとかのたまう。
    あれから彼らが動きましたか?
    結局は三文記事とそれを鵜呑みにしたネットバカが大喜びしただけ。有る事無い事ボコボコに叩かれた作者本人の事などどうでも良いとばかりに。
    どうかしてるよホント。

     
    返信
  13. これがパクりであるかどうかは別にして、
    デザイン業界ってほんっっっっと狭いんだなーと思ったわ
    なんせ公の巨大イベントのデザインが同じ穴の奴らが独占してるんだもの
     
    それとも、ハクホードーってところは国内では並ぶもののないイケてる集団なの?

     
    返信
  14. コンピュータで簡単に描けるものしかデザインできないから、全部似たり寄ったり
    長野エンブレムが良かったな

     
    返信
  15. いわさきちひろ記念事業団が抗議するっていう話はどうなったのかな?
    そんなことが実際にあったという話は一切聞かないが。
    金田さんや、多摩美術大学に謝罪しないの?
    こうやってパクリがどうのなんて追究(ねつ造)しているものなんかより、ネットギーク自身が金田さんや多摩美に対してやってることの方がはるかに悪質性が高いよね?

    お前らは、自分たちの書いた記事がこうやってネットで拡散されるっていうことに単純な快楽を感じてるんだろうが、それにともなって迷惑が生じることもあるってことは考えたほうがいいよ。

     
    返信
  16. いや、いいよ。こういうデザインもありでしょう。

    シンプルなデザインは似ちゃうのもしょうがないとして、

    それで、1億円以上の価値があるのか?って事でしょ。

    これが10万円の仕事なら、文句はないと思いますけどね。

    1億円の仕事?(´・ω・`;)

    はぁ。

     
    返信
  17. いま話題のハイパーメディアクリエーター、永井 一史さんが10月8日に「博報堂デザインのブランディング: 思考のデザインとカタチのデザイン」て本を出版されてますが東京都ロゴの発表にあわ
    せてベストセラーをねらったのでしょうか。
    もし読まれたかたがいましたらご感想をおねがいします。

    永井一史さんのは2015年10月8日に発売 ちなみにロゴは2015年10月13日に発表されましたね。

     
    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!