netgeek

1

【祭り】WEB製作会社エレファント・コミュニケーションズが仕事放棄で炎上するも、たった一言で逆転勝利を決める

腹BLACK 2015年7月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

サイゾーが運営するBusiness Journalに掲載された株式会社エレファント・コミュニケーションズ(木村希代表、資本金1,000万円)を猛烈に叩く記事が波紋を呼んでいる。

事の発端はBusiness Journalが「とんでもなく悪質なWEB製作会社がある!客に逆ギレしてサーバーを抹消しやがった!」と実際にあったトラブルを実名を挙げて報じたこと。

businessjournal_fire5

記事はこちら→低レベルすぎるウェブ制作会社に注意!客の要求無視、逆ギレして成果物全部削除&連絡拒絶

内容をかいつまんで説明すると、以下のような流れ。

1.個人向けスクールを運営するBさんはウェブサイトのリニューアルをエレファント・コミュニケーションズに依頼した。

2.希望していたデザインができないうえに、担当デザイナーが何度も変わる。

3.代表のK氏に謝罪に来るよう要求するも多忙を理由にドタキャン。代わりに来たのはディレクターとデザイナーだった。2人は平謝りしてエレファント・コミュニケーションズの非を認め謝罪。

4.その後K氏から「うちを恫喝するならもう仕事をしない。サーバーは空の状態に戻す」とメールが届き、製作途中のデザインは抹消された。そして電話も受付拒否でBさんは困り果ててしまった。

仕事を受託したにもかかわらず、信じられない対応ではないか。特にサーバーを空の状態に戻してしまったところがえげつない…。

この記事はネットで「あまりにも酷い!」と大衆の怒りを買い、大拡散された。物凄い勢いで炎上し始めたのだ。

businessjournal_fire3

しかし、業界界隈では何やら様子がおかしい。「エレファント・コミュニケーションズはそんな会社じゃない」、「うちとも取引あるけど、いい会社だと思う。モンスタークライアントかな」、「デザインとスピードで賞を何度もとるほど実力がある会社」とトラブルに疑問を唱える声が多数あがったのだ。さらに「クライアントの要求が途中からすり替わっており、違和感を覚える」という意見も。

しばらくしてからエレファント・コミュニケーションズは何があったのか説明する文章をFacebookにて公開した。そして、この中にとんでもない一文が公開されており、みんなが事情を察した…。なんじゃこりゃあああああああああ!

businessjournal_fire6

全文はこちらから。

「カルマ精算コース」の運営を行う会社って…ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!どうやら依頼者は怪しい自己啓発セミナー運営者だった様子。きっとBusiness Journalはそのことを知っていたはずなのに、あえて「個人向けスクール」と隠すとはこれはあまりにも卑怯ではないか。

さらにエレファント・コミュニケーションズの木村希代表は依頼者の要求が異常だったこと、従業員を守るために仕事を断ったこと、記事には「会社と代表のK氏に取材を試みたが返答を得ることはできなかった」とあるが、そもそも何の連絡も来ていないことを明かし、「法的措置も辞さない」と戦う姿勢をみせた。

その結果、Facebookには応援の声が殺到。依頼者の名前は明かさずとも、さり気なく公開した「カルマ精算コース」という一文で一気に支持を得たのであった。

businessjournal_fire7

なお、「カルマ清算コース」で検索するとBさんが運営すると思われる問題の団体がヒットする。あえてここではリンクは載せないでおくが、ブログに「ホームページは現在制作中です」の一文があるため間違いなさそうだ。

問題のBusiness Journalの記事を執筆したのは自称「ブラック企業アナリスト」で株式会社ヴィベアータ代表の新田龍氏。

businessjournal_fire8

「脱ブラック企業」をテーマに人材育成コンサル、ブラック企業相談を中心に事業を行っているようだ。ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

Business Journalといえば今年1月に、軽自動車が人気な理由について「マーケティングの観点から解説すると、消費者の節約意識が高まる中で軽自動車は安い軽油で走るから…」と、とんでもない文章を書いたばかり。

参考1:【炎上】サイゾー運営のBusiness Journal「軽自動車が人気なのは燃料が軽油だから」

参考2:【悲報】Business Journalの「軽自動車は安い軽油で走るから人気なんです」発言を受けて日産自動車が注意を呼びかける

もうBusiness Journalと新田龍氏はカルマ精算コースを受講してみてはどうだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!