netgeek

2

関根義光が衝撃の暴露!「与沢翼は消費者金融に1000万円借りて家賃200万円の家に住み、会社を潰した」

腹BLACK 2014年7月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「せきねもん」こと関根義光がこれまで明かされることのなかった与沢翼の衝撃的な真実を明らかにした。なんと、与沢は以前のアパレル会社経営時代に消費者金融に多額のお金を借りて豪遊した挙句、会社を潰したというのだ。

sekinemon
株式会社Sekinet 代表取締役の関根義光は自身のFacebookにて、「与沢翼という人間が好き」、「集中力と目標達成力には才能を感じる」と前置きしたうえで、与沢翼の見栄を張りすぎるマインドがあまりにも危険なのではないかと指摘している。というのも、前回のアパレル会社を潰した理由と今回のフリエージェントスタイルが破産状態に陥った理由が共通して「ビジネスではなく見栄にお金を使った」ことに原因があるというのだ。

衝撃の暴露をせきねもんのFacebookより、一部抜粋して紹介しよう。

既にご存知の方も多いかとは思いますが与沢さんの破産報道がありました。

僕が一番気になるのは稼いだお金の行く先です。3億円もの税金が請求されたということは6億円くらいの利益は上がっていたということです。(もっとかな?)でも会社に2億5000万円(でしたっけ?)しかなかったということは3億5000万円を何かに使っていた。。。。ということになります。

前回のアパレル会社の事情もある程度知っていますが普通、消費者金融に1000万円借りて家賃200万円の家に住んだりとかしません。

クレイジーですよもう。

過去のいじめのトラウマなのかもしれませんが「承認欲求」が異常に強い。もうホントに異常です。だから見栄を貼りたくなります。
https://www.facebook.com/yoshimitsu.sekine/posts/684058558328463

なんと、会社経営者でありながら消費者金融に手を出すとは。しかも借りたお金の使い道が決して必要のない豪華な家の家賃だというから驚きだ。アパレル会社時代の与沢翼のエピソードはあまり語られないため、当時の与沢を知る人物からの情報提供は大変ありがたい。他にも何か暴露して欲しいものだ。

さて、与沢の会社経営スタイルはその金遣いの荒さゆえに会社が少し傾くとあっという間に経営危機に陥ってしまうという特徴があるということのようだ。現在、苦境に喘ぐ与沢翼は、財務に詳しく財布の紐が固い人物を側近に置くべきなのかもしれない。

【おまけ】
アパレル経営時代の与沢翼が映っているお宝動画。
14:20~登場。
「年収は3億ぐらい」
http://youtu.be/ltAnha-WRWk

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!