netgeek

2

NHK「辺野古反対に7万人が集まりました」←インチキだって有名になったでしょーが!

腹BLACK 2018年8月20日
 

「辺野古基地の反対集会に7万人が集まった」と主催者がとんでもないインチキ発表をした件について、あろうことかNHKが鵜呑みにしてあたかも事実であるかのように報じてしまった。

前回の記事:有田芳生「辺野古基地の反対集会に7万人が集まった!!!」※会場の収容人数は9000人

西川解説委員(NHK沖縄問題担当) 「先週末開かれた辺野古移設阻止を目指す県民大会には7万人が参加しました」

最も重要な「主催者発表」という言葉が抜け落ちており、また、ネット上で有名になった検証を紹介していない点が失格。以下の写真で比較していけば7万人もいないことは明白だ。

▼沖縄県民大会、自称7万人。※会場の収容人数は9,000人。

▼グレイトフル・デッド、7万人ライブ。

▼甲子園5万人。

規模を水増しするインチキな活動家がいるのは既知の事実なのでいまさら怒ることでもないが、よりによって公共放送のNHKがそのインチキに加担してはいけない。

今回のフェイクニュースを真摯に反省するならきちんと訂正の放送を行うべきだろう。

現地では主催者が恣意的な発表を行っていた。

主催者「先ほど途中経過で参加人数6万人と発表しました。この後ろの公園も満杯になっております。最終的に主催者発表は7万人というふうに発表させて頂きま~す」

ざっくりした感覚で、後ろの公園にも人がいるからプラス1万人という恐ろしいまでの適当っぷり。そもそも会場の収容人数が9,000人と調べていないのだろうか。

また別の映像では「(人数が多く見えるように)できるだけ詰めて掲げてほしい」と指示が出されている。もはやメイキング映像だ。

これを見て吐きそうになる違和感を感じるのは私だけでしょうか?これって、一般の県民に見せかけようとした印象操作そのものではないでしょうか?動員なら動員でもいいんです。集まった方々の所属を隠す必要はありません。堂々と掲げればいいだけなのに。

手登根 安則さんの投稿 2018年8月15日水曜日

そして上空から撮られた映像を確認するとひどいスカスカっぷり。インチキであることが一目で分かる。

日本国民から受信料を徴収しているNHKがこんな偏った放送を行ってはいけない。日頃からネットを使う人はともかく、新聞・テレビしか見ないという人は騙されてしまうに違いない。

【追記】

NHKウェブ版が、当初はなかった「主催者側の発表で」という言葉を付け足していたことが分かった。

▼8月22日にとられた魚拓

▼8月23日

あわせて読みたい→【炎上】NHKの新ドラマ「フェイクニュース」に「お前が言うな」とツッコミ殺到

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!