netgeek

15

【炎上】救急車のコンビニ立ち寄りに反対するオバサン

netgeek 2018年8月1日
 

猛暑の中で働く救急隊員たち。彼らもまた熱中症になる恐れがあるということを忘れてはならない。名古屋市消防局が告知したお願いが大きな波紋を呼んでいる。

「連続出動で消防署に戻れないとき、コンビニに立ち寄ることがあります。ご理解ください」

内容は特に問題なく話題になるようなことでもないのだが、問題はごく一部の人が救急車のコンビニ利用に反対したこと。案の定、ネット上では「救急車はコンビニを使うべきではない」という声が少数派ながらみられた。

その後「とくダネ!」(フジテレビ)が街頭インタビューを行い、市民の意見を紹介していく。反対派の意見を言う人は実に感情的で、全く理性で考えることができていない。

▼こちらの女性は賛成ではあるが、できればコンビニは使わないでほしいという意見。

▼「倒れられると迷惑」と言っているようでなんだか共感できない。

▼こちらは完全に反対派。理由はよく分からないが、なんとなくだろう。

▼放送を見ていた人によると48人中8人が反対で、その理由は主に「救急車が停まっていると驚くから」というもの…。

世の中にはこんなに思考能力がない人が多いのかと驚かされる。救急車がコンビニに立ち寄るということは、必要な物資を調達するためであると救急隊員の視点で考えないのだろうか?反対派はあくまで自分の視点でのみ考えており、相手の立場に立って考えていないのが特徴だと感じた。

反対派の論拠は「なんとなく自分が不快だから」。もはや意見を聞く価値もないだろう。

netgeekではアンケートを実施中。

記事執筆時点では95%が「許容範囲」、5%が「許容範囲ではない」と答えている。意外にも多いという印象だ。いざというときに自分の命を助けてくれる救急車。もっと感謝の気持ちをもって優しくしてあげてもいいと思うのだが…。

【追記】

こちらのおじさんも反対派。

netgeekがつくった動画もご覧あれ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (15)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!