netgeek

15

小倉智昭「熱中症って(笑)僕らは水飲むの禁止だったよ?」古市憲寿「昔の人は頭が足りなかったんですね」

腹BLACK 2018年7月27日
 

7月19日放送の「とくダネ!」で小倉智昭の老害発言に対して古市憲寿が良い意味で空気を読まないツッコミを入れた。

珍しく古市憲寿がネット上で絶賛されている。

番組では紫外線でできるシミ対策について話をしているときに小倉智昭がふと熱中症について苦言を呈するようなことを言い始める。自身の過去の経験と照らし合わせて今の熱中症対策には今ひとつ納得がいっていないようだ。

小倉智昭「でもねえ、僕らの時代だって真夏、水飲めない時代ですよ。水飲めない時代に走って、気分が悪くなって倒れるとバケツで水引っ掛けられてめちゃくちゃな時代を生きてきたから、熱中症とかって信じられないんだよね」

古市憲寿「やっぱり昔の人って頭が足りなかったんですね」

一応、小倉智昭のほうが圧倒的に偉い立場だと思うのだが、「昔の人」と表現したうえでさらに追い打ちをかけるように「頭が足りなかった」と表現する古市憲寿。相手の感情を理解せずに思ったことを直球で表現してしまう癖がここではうまく働いた。

一度古い価値観をもってしまった人はなかなか新しい価値観に切り替えることができず、老害となるというのは有名な話。

このような古い人がいるから学校で十分な対策がとられず、生徒が熱中症になったりするのだ。老害は百害あって一利なし。

古市憲寿の毒舌に対し、幸いにも小倉智昭は怒ることなく笑っていたが、これは後から腹が立ってくる類のものなのではないか。とくダネに古市憲寿が出なくなる日は近いかもしれない。

あわせて読みたい→【炎上】古市憲寿が小沢一郎に「再婚相手見つかったんですか?」

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (15)

  1. これはきつい
    頭の足りない古市に直接こんなこと言われたら死にたくなりそう

     
  2. いや、小倉さんの意見が正論。
    確実に今の子は全てにおいて免疫がなく、体が弱くなってる。
    いくら気温が高くなっているといっても、我々のころ(30年ほど前)からは2、3度しか上がってへんし。
    幼いころから外で遊ばず、エアコンの効いた部屋でゲームばっかりやってりゃそら弱子に育つわ。

     
  3. 今と昔では話が違うってことを話されようとしたってSNSでみかけましたよ。
    古市に話の腰おられて、悪者になっているのはかわいそうです

     
  4. 強い老害さんは冷房使わず水も飲まず炎天下で運動して○○で、どうぞ^^
    老害は沢山○○だら社会福祉のためになるけど、子供は生きてもらわなきゃ。
    老害も熱中症で死ぬとき救急車呼ぶなよ?霊柩車呼ぶんだぞ?医療費無駄だからな。

    自称アマチュアアスリート(笑)のワイも慣れているので水分、ミネラル、糖分さえ
    足りていれば炎天下でも一日運動していても簡単に倒れはしないが、
    科学の時代に根性論かざして何の役に立つんですかねぇ…

    感情より論理。根性より合理。今はそういう時代なんだよなぁ。

     
  5. 今の人って頭が悪いから熱中症にかかるのでは?
    頭が良ければ対策してかからないと思います。

     
  6. 今の子が熱中症になりやすいのではなく、最近のメディアが熱中症に過剰反応しすぎなだけです。
    昔は熱中症の人なんてニュースにしなかった。

     
  7. だいたい小倉智昭が少年時代、最高気温40℃なんて記録出した都道府県はあったんだろうか?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!