netgeek

6

新人研修「おはようキャッチボール」が気持ち悪い。株式会社いい生活が炎上

腹BLACK 2018年4月20日
 

東証2部上場の「株式会社いい生活」がTwitterに新人研修の様子を動画で紹介したところ、内容が気持ち悪いと批判が殺到し炎上することとなった。

問題の新人研修の様子。

投稿したのは「株式会社いい生活 採用情報」というTwitterアカウント。「楽しそう」というコメントをつけくわえているが、大炎上し、悪い意味で5,416リツイートされることになった。※投稿は後に削除された

新入社員が互いに向かい合って「おはよう」といいながらボールを投げる素振りをする。

対面の新入社員は受け取るポーズをとって「おはよう」と投げ返す。

動画ではこの奇妙な様子が延々と流れていた。研修という名目でありながら何を伸ばす狙いなのかが分からない。朝、元気に「おはようございます」と大きな声で挨拶しろということだろうか。

しかし、それにしても仕事の成果とは無関係なところであり、無駄な精神論としか思えない。洗脳を仕掛けているブラック企業なのではないかという考えが脳裏をよぎる。

投稿には「宗教」「ブラック企業」「頭おかしい」などという率直なリプライが集まった。

よりによって学生に向けて採用情報を届けるTwitterアカウントが逆効果を生み出してしまうとは…。

株式会社いい生活はその後、投稿を削除したうえで「誤解だった」と説明を加えた。最後の「ようです~」が腹立たしい。

だが何も誤解ではないように思える。プロのボイストレーナーによる指導だとしても、おはようキャッチボールは気持ち悪く、その目的に納得することができない。なによりこんな動画を公開してしまった担当者の良識を疑う。

炎上騒動は止まらない。株式会社いい生活は謝罪に踏み切る。

動画の投稿から9日経っても批判の声は止まない。それだけインパクトが強かったということだ。

そもそも「株式会社いい生活」という名前自体がかなり変わっている。電話で「いい生活の○○です」と言うのも気恥ずかしく、対面で会社名を言っても聞き返されそう。

過去10年の株価推移。

株式会社いい生活の社員は新人研修をする以前に自分たちが世間の常識を学ぶべきではないか。新人研修「おはようキャッチボール」なんて気持ち悪すぎる。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 研修の内容が納得できなかったら批判すんのは記者さんが無知すぎるのでは?
    自分の知らない方法論は気持ち悪いですか。

    ボイストレーナーに真意を聞くとかなら情報として価値はありますが、記者さんの気持ちだけだとね。

    炎上を助長させたいのなら別ですが。

     
  2. キャッチボール、と言うように「おはよう」と言う言葉のボールを相手に投げるイメージで飛ばす訓練。
    演劇のWSやアナウンススクールなどでは、使う言葉は様々だけど必ずといっていいほどよくやるトレーニングだし、やったことのある自分から見ればなにも気持ち悪くない。

    最初の動画は確かに知らない人にとっては奇妙に見えたかもしれないけど、ボイストレーニングの一環で、ちゃんと意味のあるものだと補足までされてるんだし、知らないことを知らないままでコテンパンに記事にまでするあなたが一番気持ち悪い。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!